2014年02月06日

軍師官兵衛 第5話 「死闘の果て」

家督を継いだ官兵衛は、光との間に嫡男・松寿丸をもうけた。
家臣の武兵衛も、侍女のお国と恋仲になり、黒田家には
穏やかな時が流れていた。

一方、信長は次期室町幕府将軍・足利義昭と共に上洛を
果たし、藤吉郎は天才軍師・竹中半兵衛を陣営に引き入れる。

そんな中、黒田の宿敵・赤松政秀が大軍を率いて姫路を襲う。
官兵衛は奇襲をかけ、一度は赤松軍を撃退。

しかし再び赤松が兵を挙げると、少数の黒田軍は、
敵の怒涛の攻撃に苦戦を強いられる。

小兵衛や武兵衛など多くの家臣が命を落とす中、官兵衛らは
奮戦の末、ついに長年の宿敵・赤松に討ち勝った。

■主な登場人物
・黒田官兵衛:岡田准一
・光:中谷美紀
・黒田職隆:柴田恭兵
・小寺政職:片岡鶴太郎
・櫛橋左京亮:益岡徹
・織田信長:江口洋介
・木下藤吉郎:竹中直人
・竹中半兵衛:谷原章介
・明智光秀:春風亭小朝
・足利義昭:吹越満
・母里武兵衛:永井大
・母里小兵衛:塩見三省
・栗山善助:濱田岳
・お国:中川翔子
posted by よしたか at 23:24| Comment(0) | あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。