2014年04月21日

軍師官兵衛 第16話 「上月城の守り」

毛利の調略で光の兄・櫛橋左京進らが寝返り、
播磨は一夜にして分断された。
西からは毛利の大軍5万が動き出し、秀吉軍が
危機に陥る中、半兵衛が病に倒れる。

その後、官兵衛は、毛利から奪った上月城を
守備する山中鹿介らを救おうと奔走するが、
援軍乏しく城は孤立する。

そして籠城からひと月半が経ち、しびれを
切らした秀吉は、信長に上月救済を願い出る
ため京へと向かう。

その頃、光は、織田の敵に回った兄を説得する
ため、単身志方城に乗り込んでいた。
しかし、光の願いも空しく、兄妹は別の道を
歩んでいくことになる。


■主な登場人物
・黒田官兵衛:岡田准一
・光:中谷美紀
・黒田職隆:柴田恭兵
・母里太兵衛:速水もこみち
・栗山善助:濱田岳
・井上九郎右衛門:高橋一生
・櫛橋左京進:金子ノブアキ
・織田信長:江口洋介
・木下藤吉郎:竹中直人
・竹中半兵衛:谷原章介
・荒木村重:田中哲司
・小早川隆景:鶴見辰吾
・安国寺恵瓊:山路和弘
・山中鹿介:別所哲也
・宇喜多直家:陣内孝則
・お濃:内田有紀

2014年4月20日放送
posted by よしたか at 21:10| Comment(0) | あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

軍師官兵衛 第15話 「播磨分断」

光の姉・力の嫁ぎ先である上月城が落ちた。
秀吉は播磨平定に成功するが、光の兄・櫛橋左京進は、
官兵衛が兄妹の間を引き裂いたと言って恨む。

そんななか秀吉は、毛利との正面衝突に備え、
播磨諸将を集めて評定を開く。

しかし、裏では思いもよらない毛利の陰謀が
張り巡らされていた。
安国寺恵瓊の調略により、三木城主・別所長治が
毛利に寝返ったのだ。
東播磨で大きな力を持つ別所が毛利についたことで、
官兵衛らは窮地に追い込まれる。

一方、本願寺との和睦交渉に失敗した村重は、
信長から秀吉の配下で戦うよう命じられる。

■主な登場人物
・黒田官兵衛:岡田准一
・光:中谷美紀
・黒田職隆:柴田恭兵
・小寺政職:片岡鶴太郎
・お紺:高岡早紀
・母里太兵衛:速水もこみち
・栗山善助:濱田岳
・井上九郎右衛門:高橋一生
・櫛橋左京進:金子ノブアキ
・織田信長:江口洋介
・木下藤吉郎:竹中直人
・竹中半兵衛:谷原章介
・荒木村重:田中哲司
・小早川隆景:鶴見辰吾
・安国寺恵瓊:山路和弘
・山中鹿介:別所哲也
・顕如:眞島秀和
・お濃:内田有紀

2014年4月13日放送
posted by よしたか at 22:50| Comment(0) | あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

軍師官兵衛 第14話 「引き裂かれる姉妹」

秀吉率いる織田軍の播磨攻めは順調に進み、
残るは上月城のみとなった。
光は、上月城主・上月景貞の妻である姉・力
の身を案ずる。

官兵衛は戦いを避けるように説得に赴くが
拒否され、姉妹は敵味方に引き裂かれる。

戦には、毛利に滅ぼされた主家の再興を念願と
する猛将・山中鹿介も加わり、官兵衛と
意気投合する。
敗れて籠城を強いられた景貞は宇喜多直家の
援軍を頼みとするが、直家は景貞の家臣を
そそのかし、主君の首を取るよう画策。
それにより上月城は落ち、官兵衛は秀吉と共に
播磨を平定する。

その後、直家の策略を知って愕然とする官兵衛。
一方、生き残った力は、娘たちを光に預けて
出家した。

■主な登場人物
・黒田官兵衛:岡田准一
・光:中谷美紀
・黒田職隆:柴田恭兵
・小寺政職:片岡鶴太郎
・お紺:高岡早紀
・母里太兵衛:速水もこみち
・栗山善助:濱田岳
・井上九郎右衛門:高橋一生
・櫛橋左京進:金子ノブアキ
・織田信長:江口洋介
・木下藤吉郎:竹中直人
・竹中半兵衛:谷原章介
・おね:黒木瞳
・小早川隆景:鶴見辰吾
・荒木村重:田中哲司
・宇喜多直家:陣内孝則
・力:酒井若菜

2014年4月6日放送
posted by よしたか at 22:16| Comment(0) | あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。